法政大学 生命科学部

樹木医学会第22回大会を開催しました

 樹木医学会第22回大会(一般社団法人 日本樹木医会・一般財団法人 日本緑化センター・法政大学植物医科学センター 後援)は,2017年11月11日(土)(総会・特別講演会),および12日(日)(受賞講演・研究発表・セミナー)の二日間にわたり,法政大学小金井キャンパスのマルチメディアホール他で開催され,13日(月)には明治神宮および都立代々木公園において現地検討会が行われました.

本大会への参加登録者は216名の多くに上り,その他に一般公開された特別講演のみの参加者も81名来場され,合計の参加人数は297名でした.また,現地検討会には31名が参加しました.
特別講演会での新しい情報や研究発表会・セミナー,現地検討会での活発な意見交換を通して,参加された皆様の今後の研究や調査の発展,技術の向上などに重要な機会となったと思います.

参加者が多く,盛況だった特別講演会の様子 代々木公園での治療樹の経過観察
参加者が多く,盛況だった特別講演会の様子 代々木公園での治療樹の経過観察