中学高校理科教員研修

 研修会には毎回、多くの中学・高校の先生方が参加されております。
 植物の病気や、診断方法についての講義のあと、実際に本学科の学生実験で実施している病原菌の顕微鏡観察などを体験していただけます。走査型電子顕微鏡では、胞子の美しい表面構造を見ることができます。
 実験補助員として、応用植物科学科のスタッフや大学院生が観察のお手伝いをしますので、顕微鏡に慣れていない分野の先生方も安心してご参加ください。また、ラボツアーでは、本学科の最新の研究環境をご覧いただけます。実験の合間には学生への質問などご歓談ください。

説明

①植物病理についての講義。②本学科の学生がアシスタントを務めました。③正立顕微鏡での観察。④走査型電子顕微鏡(SEM)の観察。⑤~⑩研修会で観察したサンプル(⑤ナシ赤星病菌 ⑥灰色かび病菌 ⑦うどんこ病菌 ⑧ナシ赤星病菌(SEM) ⑨灰色かび病菌(SEM) ⑩うどんこ病菌(SEM)。 ⑪研修を終えての感想を代表の先生に発表していただきました。