あいさつ

 2014年6月、法政大学 生命科学部 応用植物科学科 植物医科学専修に、法政大学植物医科学センターが併設されました。当センターは、外部からの病害虫診断依頼に応えることを主な業務とするほか、植物病の診断・治療・予防に関する研修機会を提供することや植物医科学専修が育んだ教育や研究の成果を社会に発信することなどにより、農業現場や、都市部、市街地の公園・緑地、一般家庭における植物の病害虫被害の低減を目指して設立されたものです。

私たちの願いは、これまで植物医科学教育に取り組む中で培ってきた教職員・院生・学生のマンパワーと、保有する最先端の教育研究施設等のインフラを活用した病害虫診断技術を社会に還元することです。センターは、まだその一歩を歩みだしたところですが、職員一同努力して参る所存ですので、皆様のご指導・ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。

法政大学植物医科学センター長 西尾 健

*設立の目的、業務・活動内容については、メニューバー「センターについて」をクリックしてください。